合唱講習会のご案内

作曲家の指揮で学ぶ! ここでしかできない体験!

ご参加いただきました皆様、お暑い中、

​ありがとうございました。

2017年8月6日(日)、源田俊一郎先生の講習会へのご参加、ありがとうございました。2時間半に及ぶ特別練習、作曲者自らの指揮で「いつの日か」の講習会は、きっと皆様にとって貴重なお時間になったかと思います。9月3日(日)の女声コーラスゆずり葉1stコンサートのご声援も宜しくお願いいたします。

​お暑い中、本当にありがとうございました。

2017年8月6日(日)の14時〜神戸音楽センター会館にて、作曲家の源田俊一郎氏をお招きし、合唱講習会を開催いたします。

講習内容は、皆さんもよくご存知の日本の童謡のうたを同氏が編曲をし、女声・混声コーラスバージョンとして多くの合唱団で歌われている「いつの日か」です。

8月6日(日)はこの曲を源田俊一郎氏が、解説し、ご指導くださいます。そして、9月3日(日)には新長田ピフレホールにて、「女声コーラスゆずり葉」の1stコンサートが開催されます。そこにゲスト兼客演指揮として、源田俊一郎氏をお招きし、この日本の童謡メドレー「いつの日か」を同氏の指揮で演奏いたします。演奏会に参加できない方も、大歓迎です。

迷っておられる方も、ぜひ一度足をお運びください。

講習会の受付は、下記のフォームにて行っております。皆様のお越しをお待ちしております。

​・「いつの日か」について

この曲集は「いつの日か」混声合唱版のピアノ伴奏をそのままに、女声合唱で歌えるように書き直したものです。基本的には3部合唱ですが、2部で歌 う部分を多くして歌いやすさを追求しました。誰もが心の中に持っている郷愁と優しい気持ちを、童謡を歌うことで呼び覚ましていただきたいと思いま す。
唱歌メドレー「ふるさとの四季」(カワイ出版)と組み合わせて、“唱歌と童謡”のステージを作ることも可能です。さらに混合合唱(混声版と女声版 の同時演奏)にも対応しているので、ジョイントコンサートや合唱祭の合同合唱にも使うことができます。
楽譜に書かれた音楽は一通りでも、歌う合唱団の現実と演奏会の現場は様々です。この編曲を通して合唱団それぞれの今の状態から、さらに良い音を引 き出すために様々な工夫をされるとよいでしょう。

源田俊一郎

​・曲

しゃぼん玉/揺籃のうた/叱られて/七つの子/夕焼小焼/月の沙漠/証城寺の狸囃子/汽車のうた(汽車ぽっぽ~汽車ポッポ~汽車)/みかんの花咲く丘/どんぐりころころ/里の秋/あの町この町/赤とんぼ

合唱講習会 参加申し込み

合唱講習会の参加を受け付けいたしました。ありがとうございました。